オオクワガタの全てがわかる!
↓ ↓ ↓
無料メール講座はコチラ!

個人が製作販売するマットや菌糸ビンが狙い目

春からのブリードに向けてどういった飼育法にしようかとお考えの方も
多いと思います。



マット?菌糸ビン?自作?市販?・・・。


ってな感じで、自作でいこう!って方は添加剤の選定と配合量。


市販品でいこう!って方はどのメーカーのものにするか・・・。

又はどこかのショップのオリジナル製品にするか・・・。

ネット上の口コミや評価、価格を参考にしての比較・・・ですね^^。



で。

結局、圧倒的に多いのはいわゆる市販品。

出来上がり製品を使っての飼育です。



やはり、自作マットにしても、自作菌糸ビンにしても、ある程度の知識と経験それに何度かの失敗にめげない精神^^が必要ですから、「失敗はイヤ」とか「成虫になればそれでいい」って方はお手軽に市販品をお使いになります。


でも、チョットでもお得に・・・ってことからいろいろ情報を得て比較されているようです(笑)



この「お得」「お得感」も実はいろいろあるようで、単純にお安いものから少々高くても結果(大きさや型、元気さ等)が良いもの・・・。


そうです。

単純に安いマットや菌糸ビンも「お得」なのですが、少々価格が高くても結果の良い商品は最終的に「お得」。買いであり「お買い得」品なのです。



市販品でそんな商品ってあるの?って話ですが、お気づきの方もおられると思いますが、実はあるのです。ニヤリvv



一般的に市販品は高が知れている・・・そう思っておられる方も多いでしょう。


基本的に当たっています。



自分で作るマットや菌糸ビンはある程度のリスク覚悟でガンガンいきますが、メーカーやショップが販売しているマットや菌糸ビンは必ず成虫までもって行けるように、リスク回避の商品になっています。


だから結果として大きさなどは自作マットや菌糸ビンに遠く及びません。

当たり前です。



でも。

実は、メーカーや大手のショップではなく、個人が販売されているマットや菌糸ビンがあります。

これは紛れも無く「自作」。


しかも今までの経験で結果の良かった配合量で作った自作マットや自作菌糸ビンが販売されています。



大手のショップやメーカーの場合、まったくの飼育初心者でも失敗しないように作られて販売されていますが、個人の方が販売されている自作品は通常ある程度の飼育経験がある方を対象に作られて販売されています。


どういうことかといいますと、大手のショップは実際に店舗を構えて販売されているところがほとんどですので、初めて飼育される方や子供にせがまれ来店する親御さん、それに飼育経験の浅いビギナーの方がたくさん来られます。


メーカーの場合も、卸先はホームセンターやペットショップ、それに大型スーパーといったこれまた、たまたま目にして興味を持ったビギナーが販売相手になる場合がほとんどです。


ですからおのずとそういった方々でも手軽に簡単に飼育出来るように・・・と言う設定で製作され、販売されています。




逆に個人で販売されている自作マットや自作菌糸ビンとなるとネット販売、しかもほとんどはオークションで販売されています。


もちろん独自でホームページを作って販売されている個人の方もおられますが、どちらにしても無店舗でのネット販売です。


ですから基本的にまったくの飼育初心者の方が購入されることはまずありません。


うまく販売の住み分けが出来ていますね^^。




ですから、市販品では頼りない・・・でも、自作するにはまだチョット自信がないって言う飼育者(結構多いです^^)の方は、そういった個人の方々が製作されたマットや菌糸ビンを使うのも狙い目です。


基本的にイチから全部行う飼育の醍醐味には欠けますが、いずれ自作品で飼育しようと思っておられる方にはちょうど良い見本ともなりますからね^^。


それに、価格と内容を考えた場合も個人販売者の方が「お得」です。



なぜなら、大手のショップやメーカーの場合、商品代金に宣伝費や人件費、それに設備投資費、パッケージ代(デザインや容器)など原料代とは別にさまざまな経費が乗っかって価格が設定されています。



コレに対し、ネットやオークションでの個人販売の場合は、一人で全部行いますので、それらの経費は掛かりませんし、店舗維持の経費も掛かりません。


さらに、容器にしても中古品やリサイクル品を使用している販売者も多くおられ「中身で勝負」されています。

当然と言えば当然です(笑)



ですから、価格も当然低く抑えられますので一般の市販品と比べますと価格以上のお得感が得られると言うことになります^^。




どうです?


自作には自信がない・・・かと言って市販品ではね〜・・・って方。

市販品にあれこれ添加剤を足して補強するのも良いですが、個人が販売されている商品も狙い目ですよ!



と言うことで、お気付きかと思いますが、個人販売をビジネス的に見ますとこの逆ですね^^。


このような飼育者が多いと言うことは、ある程度経験がお有りの飼育者の方は、生体販売以外にも稼げる方法があるってことです。


これまで自分の為、大きく育てて販売する為に作っていた自作マットや自作菌糸ビン自体を販売する・・・ですね^^。


基本的に4月〜6月頃が一番売れているようです。

オークションを見てもそんな感じです。

その後「コレ!いい!」って購入者が感じた場合、3〜4ヶ月ごとに注文が入るって感じです。



ならば、自分自身で使う以外に販売も考えると2〜3月くらいから作らないとなりませんね。



そうそう。

基本的に当オオクワブリード館は、個人飼育されている方々にも小分けで「BBスペック5」を初めとしたプロ用の添加剤を販売しておりますが、元来はこのような中身で勝負する製品・商品を販売される方々の為にプロ仕様の添加剤を開発し、販売をしております。


と言うことで、実は個人飼育で当オオクワブリード館の添加剤を購入されている方ってそんなに多くはいらっしゃいません(笑)


どちらかと言うと、当館の飼育剤を配合した製品・商品を個人ショップや個人販売者から購入して使っておられる方が圧倒的に多いことでしょう^^。


それでいいのです。


そういった商品が売れることで当館の添加剤の需要がありますから^^。



ですので、当館では自作マットや自作菌糸ビンの販売は行っておりませんし今後も行わないでしょう。


いろんな方が当館の添加剤を使用して自作される方がより良い製品・商品が出来上がると思います。

当館は添加剤のクオリティーだけを追求していれば良いと(笑)



ので。


当館は知る人ぞ知る「プロ仕様の飼育剤」販売とオオクワガタ情報専門サイトですので、実はあまり一般の飼育者には知られていないようです(爆)


ま〜。宣伝もしていませんので^^。



これも、それでいいのです(笑)

こちらも個人ですから対応しきれませんからね^^。



と言うことで、オオクワビジネスの住み分けが出来ているのです(笑)




仕入れ王 2014




オオクワガタの全てがわかる!

無料メール講座はコチラ!



トップページに戻る

※クリックしてもページやコンテンツが開かない場合は、お使いのパソコンのポップアップブロック機能を解除してご利用下さい。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。